所沢市地理情報システム

防災情報

避難所マップ

指定避難場所

  • 災害が発生した際に、切迫した危険回避又は住民の一時集合・待機場所として使用するための場所で、学校のグラウンドや一部の公園等、一時的に滞在するための屋外のオープンスペースです。
  • 小・中学校、高校、大学のグラウンド、一部の幼稚園、保育園の園庭、公園等の67か所を指定避難場所としています。

指定避難所(一次避難所)

  • 地震時による家屋の倒壊、焼失等で被害を受けた方や、現に被害を受けるおそれのある方など避難してきた住民等を一時的に受け入れる建物です。
  • 小・中学校、高校、大学の体育館や市民体育館等の58か所を指定避難所としています。

土砂災害ハザードマップ

埼玉県が、渓流や斜面及びその下流など、土砂災害により被害を受けるおそれのある区域の地形、地質、土地利用状況等について調査し、土砂災害のおそれのある区域等指定しています。

2018年10月現在、市内で48か所指定されています。

土砂災害警戒区域(通称:イエローゾーン)

  • 傾斜度が30度以上で高さが5m以上の区域
  • 急傾斜地の上端から水平距離が10m以上の区域
  • 急傾斜地の下端から急傾斜地の高さの2倍(50mを超える場合は50m)以内の区域

土砂災害特別警戒区域(通称:レッドゾーン)

  • 急傾斜地の崩壊等に伴う土石等の移動等により建築物に作用する力の大きさが、通常の建築物が土石等の移動に対して住民の生命又は身体に著しい危害が生ずる恐れのある損壊を生ずることなく耐えることのできる力の大きさを上回る区域

土砂災害防止法の概要はこちら

このマップに関するお問い合わせ

  • 危機管理課
  • TEL:04-2998-9399